月別: 2017年2月

合宿免許の食事

合宿免許で楽しみの一つが食事かも知れません。食事の質は合宿免許によってそれぞれ。やはり口コミなどで良い評価のところは、人気の高い合宿免許の場合がほとんど。もともと食事は費用削減のために付けないというコースが準備されている合宿免許もあります。例えば教習中の昼食だけ付いているコースや、それに夕食がプラスされているコースが選べるというものも。少しでも安く済ませたい、外食を楽しみたいという場合は昼食のみのコースもおすすめです。

関連HP<食事が自慢の教習所を探せる合宿免許HUNTER>

また女性専用の合宿免許などでは、自炊OKのコースもあります。女性などには、友達と一緒に外食したり、自炊を楽しんだりすることができるので人気があります。もちろん女性専門でなくても自炊ができるというコースも。また海の近くの合宿免許などでは、海の幸が堪能できるお食事が出るところも。

ただし観光地に近いところにある合宿免許などの場合は、外食したいという人も多いはず。そんなときには夕食を取らず、朝食と昼食だけのコースでもいいかもしれません。もちろん外食しないときにはコンビニ弁当にしたりと、お財布とのバランスを取ることもできます。食事付きでなければ、それだけ宿泊費は安くなるので、その分外食費に当てることもできるのではないでしょうか。いろいろな楽しみ方に合わせて、食事のコースを決めることもできます。

合宿免許のデメリット

メリットがいっぱいの合宿免許ですがデメリットもあります。例えばどうしても毎日同じ人たちと生活をしたり勉強をしたりするので、人間関係がとても苦手という人にはちょっと負担かも。しかしそんな人こそ、参加してみると意外と楽しい思い出のできる人間関係に出会えるかも知れません。ただし賑やかなグループが参加している場合は、結構うるさいと感じることも。そのためどんな人たちが参加するかによって、デメリットになるとも言えそうです。

また合宿免許でも人気のあるところはすぐに予約はいっぱいに。早めの予約を意識しなければ、利用したい合宿免許を利用できないという場合も。そして合宿のための2週間以上の休暇が取れなければなりません。通うことのできる合宿免許もありますが、一般的には休暇を取って泊まり込みとなります。仕事をしている人にとっては参加したくても、休暇が取れなければ参加できないというデメリットも。やはり学生のうちに利用することがおすすめです。

また都心の人は地方で免許を取ると、初めて都内の道を走ったときに、ちょっと経験したことのない渋滞や粗い運転の車と遭遇することも。そのため最初に都心で車に乗るときには、ちょっと注意しながら運転するようにしましょう。

合宿免許の魅力

合宿免許の魅力は本当にたくさんあります。まずなんと言っても普通に教習所で免許を取るより、とても短期間で取ることができます。つまり料金的にもとても安く免許が取れるということになります。合宿免許は大体16~17日なので、2週間ちょっと。たったこれだけで免許が取れるなんて、一般教習所ではあり得ないことではないでしょうか。

一般教習所では、まず講習や実技を受ける人が多いため、予約を取るだけでも3日後、5日後となってしまうことに。それに自分の用事などが入ると1週間に2回程度の時間しか取れないときもあります。特に夏休みや春休みなど、学校が長期休みに入ると教習所では予約取りもより大変に。しかし合宿免許なら、毎日教習と実技がしっかり計画に組まれているので、着実に勉強ができます。実技などは毎日行うことで、より早く身に付くと言われています。そのため毎日実技ができる合宿免許は理想的なのです。

そして毎日同じ人たちと勉強も生活も一緒にするので、友達になりやすく恋人ができる人もいます。また友達とグループ参加して卒業旅行の代わりに楽しむことも。このように毎日楽しく、早く免許が取れるということが最大のメリットです。そして観光地などの近くにある合宿免許では、毎日いろいろな観光をしながら、ご当地の美味しいものを食べることも。またスキー場の近くの合宿免許などでは授業が終わると、そのままスキー場にスクールバスが送り迎えしてくれるというサービスもあります。